獣の巣 第一章
「1人暮らしなら俺遊び行ってもいいんじゃね?いきた~い♪」
Nさんが言った。

Nさんの部屋は  生活臭が無いのか   物が少ないのか  
掃除が上手いのか、スペースを上手に使っていて、スッキリしている。



私の家には週の半分以上母が来ている。
一人娘が無事暮らしているか心配なのだろう。
料理にお掃除、洗濯などもしてもらっている。



が、しかし大問題が一つ。

部屋がキタネェ!



綺麗に整理整頓しても、物はだんだん増えていく。
収納する場所がなくなり・・・あふれかえる。



数年前は家族3人で暮らしていたのだが、
両親が実家に帰ったため、私1人残ったこの家。
その時に持っていかれてしまった家具。
未だにダンボールの中に入っているものもある。



(。-`ω-)ンー どうしたものか・・・



Nさんの一言から部屋を片付けることを決意!
手始めに3つある部屋の1つから。



テレビの前付近をお掃除♪





・・・・・数時間後・・・・・



今日はここまででいっか~。






ほんのちょっとしか片付いてない!!



Bさんの家。
長く居座ったEさんが帰る時 「恩返しに部屋掃除して帰る~」 
と言った  けど1人でまかせられない  ので、
先頭に立って掃除手伝いをしてきた。

人の家(部屋)の掃除は好きなんだけどなぁ~。
自分の部屋ってのはどうも・・・イカン。

家政婦さん募集中 Orz
[PR]
by neinei1981 | 2006-10-06 15:50 | リアルで小言
<< 獣の巣 第二章 流行りバトン その37 >>