実は先日・・・
皆様お久しぶりです。
お元気でしょうか?

最近ブログ、まったく書いてませんでしたが、
ふか~~~い訳がございまして・・・



実は先日・・・
事故リマシタ Orz
車の事故です。



詳しくお話しましょう。





週末で暇だったので、明け方から
とある知人の配達トラックに乗っていた。

私は免許持ってないので、もちろん助手席。



デッカイ交差点で信号待ちをしていた。
赤から青に変ったので、ノロノロと出発した所・・・



運転席側に乗用車がモノッソイスピードで突っ込んできた。



私はとっさに 「アブナイ!」 と叫んだらしいが、覚えていない。
自分では、見た瞬間 「あ、コレ、当たるな・・・」 と思った。



運転していた知人は、真横に突っ込まれたら困るので
アクセルを踏み込み、突っ込んできた乗用車は
間近でアクセルを思いっきり踏み込んだ。



結果、乗用車の車体は前のめりになりながら、
トラックの荷台真横に突っ込んだ。



流石は2㌧トラック、しばらくフラフラと前進した。

が、しかし・・・
流石に耐え切れず、鈍く助手席側に倒れ始めたのだ。



この時の光景といったら、アクション映画のワンシーンのようで、
カメラアングルが 「ドテッ!」 っとなった感じだった。



私は頭、腰、足を打ちつけましたが、気を失うほどではなかった。
が、やはり、しばらく頭の中がボォ~ッとしていた。

幸い二人ともシートベルトをしていたので、すっ飛ばされる事はなかった。



「左に地面、じゃあ右は?」 と見上げると、
「ネイ、大丈夫か!?」 と知人が心配しながらこちらを見ていた。

シートベルトに支えられながら、ハンドルにシッカリしがみついている知人。
 かなりウケタ 



知人がそ~っと降りてきて、私はユックリシートベルトから抜け出た。

飲みかけでフタのついていないペットボトルのお茶が転がっていて、
少々私のズボンはぬれていた。

そんなモノ、ほおっておけばいいのに、
私は横になっていたボトルを立てにした。

人間って生き物はビックリすると、意味の無い行動をとるらしい。



さぁ、ココからが大変。



横倒しになったトラックの運転席側から、
這い上がらないと外には出られない。

が、トラックって思ったよりデカイ。
しかもドアが・・・重たい。



知人がドアをちょぼっと開けて、私が這い上がってまず外に出た。
次に私は上からドアを支え、知人が這い上がる。



しばらくタイヤの上あたりでボーッとする。



あたりを見回すと、アスファルトについたタイヤの跡、
前が完全につぶれた乗用車、
散らばった破片などが生々しく広がっている。

トラックの荷台の方を見たら、
乗用車のナンバープレートがめり込んでいた。



ノロノロとトラックを下り、パトカーと救急車が来るのを待つ。



明け方だというのに、幸い目撃者もいたし、
乗用車の人も信号無視を認めていたので最初の手続きは簡単だった。



頭がボーットするまま救急車ですぐ近くの病院に送り込まれる。
レントゲンと脳内スキャン。

私も知人も異常なし。



大きな事故だったが、打撲だけで済んで本当に良かった。





と、まぁこんな訳です。
後日打ち付けた腰が痛くなり、今も通院しながら通勤しております。

今回ほどシートベルトのありがたみを感じたことはないです。

皆様・・・
車に乗る時は
   シートベルトを忘れずに!

[PR]
by neinei1981 | 2007-06-16 23:50 | リアルで小言
<< 久々に・・・ おにころの皆へ >>